​畑での収穫体験

園の隣に「ふれあい農園」を開設し、種や株を植えながら野菜の成長を見ることで、子どもたちに

食べることの大切さや、楽しさを今以上に感じてもらい、また収穫した野菜を食べる事で

食べず嫌いや、食べられなかった物が少しでも食べられる様になってもらえれば等、

食育の大切さや下記の目的を考えて保育に取り入れています。

・じゃがいも

・にんじん

・さといも

・とうもろこし

・だいこん

などの野菜の種や苗を一緒に植えます。

秋にはさつまいも掘りを行い、大きなさつまいもを一生懸命掘ります。

◎食べること(食育)の大切さ、楽しさを知ってもらう
◎季節ごとの野菜の成長や、自分で種をまいた野菜の収穫にも子ども達が関わり
 関心を持ってもらう
◎年間を通して、収穫した野菜を味わってもらう
◎嫌いな物を少しでも食べられる手助けとなるようにする
13796117_edited.jpg